SSブログ

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第1週 4話 [ごちそうさん]

スポンサーリンク









ごちそうさんのあらすじ第1週 4話のネタバレです。



食いしん坊なめ以子。

お客さんからもらった「イチゴジャム」を同級生の源太に取られそうになって、

池に落としてしまった。

このことで、源太とケンカになってしまう。



「何故、分けてあげなかったんだい?」と、祖母トラ。


一口分けてあげるのは「減るから嫌だ」と、め以子。


「でもね。ジャムが減っても増えるものもあるんじゃないかい?」


「そんなの!あるわけない」


「じゃ、ジャムは減らなくても代わりに減ったものはないかい?」

そこで、め以子の頭の中に、

ケンカしてしまった源太の顔が浮かぶ・・・




学校で、源太たち男の子に新聞の記事の事で

「お前のところの店ってまずいんだって!」

「客には、高い金でカスしか出さないんだろ?」

「「けちんぼ、め以子。欲張りめ以子」

とからかわれてしまう。



一方、開明軒では、

父・大五が、すっかりやる気をなくしていて、


「これからは、もう予約の分しかやらないって形にしようと思ってよ。

その方が無駄も出ないし、家の料理を食べたいって客だけが

来るだろうし。」


大五とイクが言い合いになっていた時、

め以子は、からかっていた同級生の源太達を連れてきた。


「みんな、うちの店が不味いって言ってるの!そうじゃないって分からせて!」と、め以子。



大五 「おい!勘弁してくれよ!お代は?ガキから取れるわけないだろ」


イク 「自信が無いんだろ?子供は正直だからね。美味しいって言わせる自信が無いんだろ!」


と、けしかけられて大五は、しぶしぶ作ることに。


子供達にいつものようなフランス料理を出すが、


め以子 「美味しいでしょ?」


源太達 「なんか、よくわかんねぇ」「牛なべの方がうめぇ」「これ、腐ってる?」




フランス料理は、子供達には美味しく感じられず・・・



帰ろうとする源太たち。



め以子 「父ちゃん、赤ごはんと大きいオムレツ作って!」


大五 「あれは残りもんで作る賄。あんなの人前で出せるもんじゃねぇ」


め以子 「イヤだ。父ちゃんの料理は世界一は美味しいんだもん。美味しいって言わせなきゃダメだよ。」


イク 「私も、お父ちゃんの料理好きだよ。お父ちゃんが作れば何だってフランス料理だよ。

なべ底のソースと冷や飯で作った赤ごはんは、父ちゃんにしか作れない立派なフランス料理だよ」




大五は、赤ごはんと巨大オムレツを作り、源太達に。


源太たちは大歓声。


「うめぇ!何だこれ。美味しい!」


源太たちは、大満足。




帰りに、「ごちそうさま」と源太からもらった言葉。



め以子は祖母・トラに、


「おばあちゃん。私分かったよ。イチゴが減っても増えるもの。

ごちそうさまでしょ。」

「ふふふ、め以子。ごちそうさまっていうのはねぇ・・・・」


会話の途中で、胸を押さえ倒れてしまうトラ。



ここまでが、ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第1週 4話です。


め以子は、今まで食べたい欲求ばかりでしたが、

「ごちそうさま」という言葉に、

美味しいものを「食べさせたい」という気持ちに変化していくのでしょうね。


倒れてしまった、トラの病気が気がかりですね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます