SSブログ

須藤凛々花 AKBドラフト1位指名!町田高校に通う秀才! [AKB 48]

スポンサーリンク








プロ野球のドラフト以上に興奮した新人選手選択会議があった。
それが、AKBグループドラフト会議である。

1.jpg



明日のアイドル、スターを目指す乙女達が日本各地から、
東京・グランドプリンスホテル高輪に集まってきた。

3.jpg


小学生から高校生まで多種多様の個性と、
どこか光り輝く才能を持ち合わせたアイドルの卵達の集まりである。

4.jpg


自己PRのトークの後に、歌と踊り、
一人一人が先輩達の前で自己の存在をアピールする。


6.jpeg


そのヒタムキな姿は、見ていて美しい。
見る者に純粋な波動を与え続ける君達こそが、
スターと呼ばれる光り輝く存在そのものだ。

その夜空にちりばまれた数多くの星の中で、
ひときわ強い輝きを放った星があった。

それは、最多3チームから1位指名を受けた須藤凛々花さん。


7.jpg


自己採点では、歌やルックスには全く自信は無いけれども、
根性と知性は最高点という。


8.jpg


毎朝5時48分に起き、携帯の暗証も48。
受験番号も48という、
「48」という数にこだわり続けている16歳の高校生だ。

9.jpg


偏差値は67以上で、クラスでは成績は1番らしい。
ちなみに本人は、哲学者を目指したいという才女である。


アイドルには知性は必要ない!
という声も聞こえてきそうだが、最近のアイドルはトークが出来ないと駄目!

10.jpg


歌って踊れるだけだと、これからのアイドルは務まらない。
歌って踊って、そして、バラエティーでも笑いを取れる。
そんな三拍子揃ったアイドルこそが、これらの理想のアイドル像なのである。


そして根性。

12.png


AKB48のDVDであれば、トイレにも行かず24時間見続けることが出来るという、
骨の髄までAKBファンなのだ。

AKBオタクというオジサン達のグループがあるが、
そんなオタクなんて目じゃない。

凛々花ちゃんこそが、本当のAKBオタクなのだ!!






本人が最低点を付けたルックス!

13.jpg


皆さんは、どのように採点しますか?

それは、飛びっきりの美人ではないかもしれないが、勿論ブサイクでもない。

でも、どちらかと言うと、純粋な感じで、
非常に好感を持てる顔つきのように感じるのは私だけではないはずだ。

14.jpg

アイドルというのは、何よりも人に嫌な感じを与えないというのが第一の条件である。

可愛いとか美人とかという前に、
「爽やか」な印象を与えることが出来ないと
厳しい芸能界でアイドルとして存在し続けるのは難しいのだ。

そいういう点では、須藤凛々花ちゃんは、大きなポテンシャルを持っている逸材である。


SKE48のチームKIIとE、そして、 NMB48のチームNの三つのチームが1位指名!
その中で、交渉権を獲得したチームNのキャプテンの山本彩!





15.jpg


「すごいキャラクターが強い。トークの時、印象的だった。
イメージが強くて、目で追っちゃってて、惹かれた」と須藤さんの個性を絶賛した。

16.jpg


浪速のチームNから指名された須藤さんは「とても光栄」と喜ぶも、
「1番指名されなさそうなチームの人から…」と予想外だったことを明かすと、
場内は爆笑の渦に。さらに、「こんな体育会のチームから…」という発言も飛び出した。


17.jpg

須藤凛々花ちゃんの特徴は、
このように、可愛いアイドル声で話し天然を振りまきながらも、
その会話の中で、実は自然に笑いを取っているのだ。

これこそが、庶民に受け入れられる21世紀のアイドルのように思う。

これから、須藤凛々花ちゃんの活躍を期待しよう。

須藤凛々花ちゃん、頑張ってね。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます