SSブログ

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 第2週 8話 [ごちそうさん]

スポンサーリンク







NHK ごちそうさん あらすじ ネタバレ第2週 8話




め以子が、女学校から帰ってくると

洋食屋「開明軒」では新メニュー(スコッチエッグ)の試作をしていた。


1新作です.jpg


スコッチエッグは、茹でたまごを挽肉で包んで揚げる料理。


め以子が試食するが、たまごがモソモソと今一つの口当たり。



「黄身がもっとトロォ~っとしていたら、最高なのに」とめ以子。



2パサパサで.jpg



そこに、母イクが帰ってきて、

「め以子、家に帝大生が下宿することになったから、おばあちゃんと部屋を

片付けておくれ」



「・・帝大?」とめ以子。

め以子は「カフェ」で帝大生と揉めた一件を思い出していた。


「まさか・・あの大阪弁の通天閣?」


3下宿人.jpg



下宿生する帝大生の写真をイクが持っていた。


写真には、「通天閣」ともう一人別の帝大生。


下宿するのは、もう一人の方のようだ。



め以子は、違う男性だと確認し

ほっと胸をなでおろした。





写っていた男性が

少し背は自分より低そうだけれど、なかなかの男前で、

め以子の心はときめいていた。



学生は「近藤さん」



め以子は、近藤さんのために部屋の掃除に大張りきり。




近藤さんがやってくる日。


め以子は、近藤さんに少しでも小さく可愛らしく見てもらえるように、

友達の桜子と民子に手伝ってもらい、

立ち振る舞いやしぐさの研究に励む。


4歩幅.jpg



小さい民子と大きいめ以子。


民子の真似をすればいいんだと、

歩幅は小さく、背は猫背に丸め、

まったく不自然な格好のめ以子を見た母イクと

女中のクマに失笑される。



いよいよ、卯野家に下宿生がやってきた。


そこに現れたのは近藤さんと、あの「通天閣」だった。

52人の帝大生.jpg

ここまでが、ごちそうさん 第2週 8話の内容です。


感想

このドラマを見てお婆ちゃん達が言っていたことを思い出しました。

昔は、背の高い女性は、「大女」として、どちらかと言うと煙たがられたようでしたね。

わざと猫背にして、そして、小さく見せるように立ち振る舞った時代があったようですね。


今の時代の女性は、背が高くて、足が長く、
スタイル抜群の女性がモテモテですよね。

まさに、杏さんに適役ですね。

ドラマの中では、今まで食べることしか興味のなかっため以子。

これから、どのようにして、恋をし、
どのようにして結婚にいたるのか非常に楽しみですね。

それにしても、爽やかな朝ドラですね。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます